あまり聞き慣れない名前。直訳するとまっすぐな脊椎です。

ストレートネックは最近耳にすることが多いと思います。

スマホ首とも言われますが、本来ゆるいカーブを描くはずの首の骨(頚椎)が真っ直ぐな状態になる事です。

その角度は様々で、亀みたいにヒョコっと首だけ出てしまっている分かりやすいストレートネックもあれば、

天井に向かい伸びていて一見姿勢が良さそうに見えても実は平背(背中側がまっすぐ)からのストレートネックもあります。

ストレートネック・平背を含め、背骨のいずれかがまっすぐな状態の総称がストレートスパインです。

デスクワークの多い現代人はストレートスパインの人が非常に多いと言われてます。

ストレートスパインは頭部を支える負担や衝撃が余計にかかってしまい、肩こりや頭痛の原因にもなります。

肋骨や臓器の位置がずれ、呼吸が浅くなることもあるのです。

次回、日々の生活で実践できる改善策を紹介します。

RISA